長崎県下一斉オシドリ調査(壱岐)

1月17日(日)に実施した県下一斉オシドリ調査(壱岐)について結果をご案内したいと思います。調査参加者は、永村(息子2人を含む)、大川、鬼塚夫婦、長嶋、深見の6名+αで、時間は10時~12時まででした。心配されていた天気ですが、どうにかギリギリ終了時間まで本降りとはならず終える事が出来ました。昨年より調査地を2ヶ所増やしました。壱岐は小さなため池が非常に多く、一つ一つを細かく観察していかなければなりません。また、常緑広葉樹に囲まれている環境も多く、なかなか姿を確認することができません。
おそらく、下の表の数字の1.5倍は渡来しているものと思われます。
今回は、BIRDERの取材で神戸氏が来島され、調査に同行されました。本土との環境の違いも見ていただき大変うれしく思いました。次回も張り切って実施したいと思います。
会員の皆様お疲れ様でした。(ちなみに前回は262羽でした。)

0コメント

  • 1000 / 1000